今年の漢字2018

あけましておめでとうございます!

2018年も家族とともに穏やかに迎えることができました。
今年もご来光を見に、徒歩3分程の空き地へ(笑)
静かでしかも独占して見れちゃうのです(^-^)

今年も無事に過ごせますように。

ここ数年恒例にしている今年の漢字。

2018年は…

『観』(カン)に決定!

左側の字は「雚」という字はコウノトリを表すそうで、

コウノトリのように大きく目を見開いて物事をよくみる。

という成り立ちの漢字だそうです。

いわゆる『みる』ということ。

今までのわたしは、どちらかといえば『動』の人。

忙しくいること動いていることに、楽しさやよろこびを感じていたけれど、近頃どうも違う。

年齢的なこともあると思います。

40代前半のころのようにフットワークよく動けることや、打てば響く太鼓のようにすぐさま反応し対応できる感覚も少なくなってきました。

でも裏を返せばその当時のわたしは、じっと考えたり、物事をよく見つめなおしたりができなかったのかもしれない。と思ったわけです。

動くことも大切。

だけど動きが早すぎると見えなくなるものがあることも事実。

だからこそあえて、「観たい」と思いました。

静観
観察
観測
観照
客観
主観
観念

物事の成り行きにまかせ静かに見守り、念入りにみて測り、意味や本質をとらえ、自身の考え方に偏らず、自分の感性を信じて、目に見えない意味をとらえてみたい。

今年は何かを成し遂げることに力を注ぐことより、たくさんのことを「観て」感じたことをさらに翌年へとつなげていく。
そんな橋渡しのような一年にしたいと思います。

なんか宗教っぽい?ですが、誤解がありませんように(笑)

とにかく、今年のわたしは一味も二味も違う。ってわけです。

さて、みなさんの一年の漢字はありますか?
もしあるのなら、教えてください。語り合いましょう♡

弘中小都子 Satoko Hironaka
長く長く自分探しの旅をしてきました。
それが高じてアロマ講師となりアロマ心理療法家になりました。
誕生日を期に、さまざまな肩書から外れてありのままの自分でいたいと思い、
オフィシャルブログを卒業して個人ブログを設置。
『あなたはあなたの、わたしはわたしの時間を歩いていけばいい』
今までのわたし、これからのわたし、こころとからだと大切にしたいもの、
50歳からのあたらしい暮らし方をつづっています。

アロマスクールRishece~リシェス~代表講師
アロマ関係の資格は諸々…詳しくはプロフィールでどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク